初心者のための債務整理マニュアル

初心者のために債務整理について詳しく紹介します

債務整理の注意点

By on 2017年01月23日

意外に簡単そうに思われる債務整理ですが、お金が絡んでいる事になりますので、その手続きは複雑なものとなっています。自分で行う場合にはもちろんの事、弁護士に依頼する場合にしても、債務整理を行うのに、どのような準備が必要で、どのような注意点を確認しておかなければいけないかは、事前に確認しておく必要があります。そこで、このページでは、債務整理を行う前に、覚えておいて欲しい事を紹介させて頂いておりますので、これから債務整理を行おうとお考えの方は、是非、参考になさってください。

まず、弁護士に債務整理を依頼する時に、考えられるデメリットは、料金がかかる事です。もちろん債務整理を行おうとお考えの方が相談に行くのですから、お金はありません。その為、弁護士に依頼できないのではないかと思われがちですが、最近では、着手金をとらない、リーズナブルな料金で対応してくれる弁護士も増えてきています。料金は、事前に確認しておく必要がありますので、覚えておきましょう。

また、自己破産を行った場合、会社などをクビになってしまったり、周りの方に、自己破産を知らせてしまうかもと、不安になられる方も多いと思いますが、会社は自己破産をしたからといって従業員を解雇することはできないので、安心してください。そもそも、自分で伝えない限り、自己破産をした事が、会社にはわからないので安心です。

債務整理のデメリット

By on 2017年01月19日

債務整理は、借金に苦しんでいる方にとって、支払う借金を減らす事ができますので、大きなメリットがありますが、その反面、デメリットも存在します。そこで、このページでは、債務整理を行う時に、必ず覚えておいて欲しい、デメリットについてご紹介させて頂きますので、債務整理を行う前に、必ずチェックしてください。

最初に、理解しておいて欲しい債務整理のデメリットは、「ブラックリストへの登録」です。これは、「自己破産」だけではなく、「個人再生」、「任意整理」の全ての手続きにおいて、信用情報機関に、事故情報が登録されてしまい、一定期間、借入が制限されてしまいます。「自己破産」と、「個人再生」の場合には、借入ができなくなる期間は、約7年~10年に設定されていて、「任意整理」の場合には、借入ができなくなる期間は、約5年になっています。信用情報機関に事故情報が登録されるのは、あくまで債務整理を行った、本人の情報のみが登録されますので、債務整理を行った方の家族の情報が登録されることはありません。

また、自己破産をすると、保険の外交員、警備会社の警備員など一部就けない職業があります。しかし、一生ではなく、あくまで破産開始決定から免責決定を受けるまでの間になります。

債務整理のメリット

By on 2017年01月11日

債務整理とは、借金を整理する事ですが、債務整理を行う事で、借金の額を減らし、重い金利負担を減らす事で用いられる手法です。現在の日本では、300万人程度の人が、借金の問題で頭を悩しているのですが、債務整理を積極的に行うことで、その負担を減らす事ができます。そこで、このページでは、債務整理をする事によって、得られるメリットを紹介させて頂きます。現在、借金問題に悩んでいる方は、是非、参考になさってください。

債務整理の一番のメリットは、借金を減らす事ができるという事です。その中でも、最も効果のあるのが、自己破産です。自己破産は、すべての借金の返済義務を免れることができます。そのため、自己破産の手続きが終わった後は。これまでの借金を返済する必要が、一切なくなりますので、このままでは生活を立て直すのが困難な場合など、無理なく、人生をやり直す事ができると言えます。

また、自己破産の手続きを行わなくても、「任意整理」、「個人民事再生」を行えば、財産の処分や、資格の制限を受けずに、借金の総額を減らす事ができますので、自己破産のように、財産を破棄する事なく、現状の財産等を維持しながら、月々に返済する額を、負担の無い金額にする事ができるので、現在、支払に困窮している方は、是非、検討してみてください。

債務整理とは

By on 2017年01月05日

2015年現在、日本国内に借金で頭を悩まされている方は、300万人に及んでいます。その為、借金に苦しんでいる方を救出するため、借金を抱えて、苦しんでいる人達を救うために、日本には債務整理という手続きがあります。現在の収入と、債務を比較した場合、返済できない場合には、債務整理という手続で、現在の借金生活から逃れる事ができます。しかし、債務整理には、十分な知識と、理解がある事が重要になりますが、しっかり近いしていけば、必ず辛い、借金生活から解放されますので、現在の支払いに苦労されている方は、検討してみてください。

債務整理には、主に、任意整理と、民事再生、自己破産といった、三種類の手続きがあります。この三種類以外にも、既に払い終えた借入れに対しても、払い過ぎた利息を返還請求できる「過払い金返還請求」という手続もあります。過払い金返還請求は、一時期、テレビや、ラジオでも沢山紹介されていたので、名前くらいは聞いた事があるかも知れませんが、しっかり説明できない方も大勢います。どの債務整理の手続きを行った場合でも、手続きを弁護士に依頼した後より、支払や、取立てを止めさせることもできますので、なるべく早めに、弁護士に相談する事をおすすめします。

このサイトでは、任意整理と、民事再生、自己破産などの債務整理の情報を紹介しています。現在、借金に苦しんでいて、普通の生活を送れていない方は、すぐに債務整理を行わないまでも、先に知識を勉強して頂き、今後、今まで異常に、借金に悩まされた場合の逃げ道を用意しておけるようにしてください。